友達にサプライズ
Line

▼ 友達にサプライズ

ちょっと物語風に・・・

その日はてっペーの誕生日

なかなかみんなから「祝ってあげる」の声が
かからないてっペーは自ら誕生日会を企画した。
集まったメンバーは12人。
みんな行けるよーと返事があったものの、
当日ふたを開けてみると、5人がドタキャンだった。

飲み会が始まって2時間後、何人かのメンバーが
用事があるから、明日仕事だから、と帰っていく。
「こら!おれの誕生日だぞ!」と騒ぐが、普段から
いじられキャラのてっぺーのいうことは誰も聞かなかった。

最後に残ったのは4人だけ。
家に行って飲みなおそうか、ということになって、
あるメンバーの家に向かった。

家について暗い部屋の電気を点けたとたん・・・

「パーーン!パンパンパン!!」とけたたましいクラッカーの音が・・・

そこには、さっき帰ったはずのメンバーと
当日、会をドタキャンしたメンバー全員がそろって、

てっぺーに「誕生日オメデトー!!!」と
ケーキを持って待っていたのだ。
もう、てっぺーはキツネにつままれた気分。

そう、これが元祖、「サプライズ」です(笑)

よく耳にするし、何度も見たことがあるけど、
実は、実際にやってみると、仕掛けられたほうは
まったくといっていいほど気付かないんですね。

ここでのポイントは一つです。
事前に相手の期待度をぐーんと下げて、
がっかり度をプラスしているところです。

これを応用すれば、会えないといっていたのに会えた、とか、
お金がないといっていたのに、こんなプレゼント…とか、
サプライズを盛り上げるためのシナリオが考えられそうですね。

ただし、本人にへそを曲げて別の予定を入れられたり、
帰られてしまったりしないように気をつけましょう。

とってもお気軽だし、準備もカンタンなので、
ぜひ一度お試しあれ!!

このサプライズ、決して誕生日にする必要はありません。
むしろ、突然何も関係のない日にやったほうが、その
サプライズ度はぐーんとアップします。

記念日にサプライズをするのではなくて、
サプライズをした日が記念日になる。なんか素敵ですね♪

プレゼントはこういものはいかがでしょう?